2017年10月12日木曜日

新米の注文受付開始

平成29年産いわい天然乾燥米「元氣」の注文受付を開始致します。
先月下旬から今月初めにかけての稲刈りが、機械の故障もありましたが無事に終わり、今のところ順調に天日や秋風に晒され、じっくりと自然乾燥されております。
10月22日に脱穀作業を計画していますが、天候次第では若干のズレ込みはあろうかと思います。
公表された岩手県南部の作況指数は平年並みですが、場所によっては多少の増減はあり、我が家のような中山間地は例年よりも若干少なめのように感じます。
そんなことから、注文受付は早々に終了する場合もありますことをご了承頂ければ幸いです。

いわい天然乾燥米「元氣」

2017年10月10日火曜日

早起き歩く会

昨日は体育の日と云うこともあり、あちらこちらで様々なスポーツイベントやレクリエーションが開催された。
私の住む岩手県一関市でも、体育の日の記念事業として「スポーツの振興及び奨励を図り、市民体力の向上とスポーツ精神の涵養に資すること」を基本方針に、今年で53回目となる「早起き歩く会」が一関市の各地区で行なわれた。
立場上出ざるを得なくなったこともあり、恥ずかしくも53回目にして初の参加となった。

各地区の集落センターに集い 続きを読む・見る>>

2017年10月5日木曜日

熊に注意!!

Facebookをスマホでまさぐっていると、私が営むトレーニングジムのメンバーであり、農産物検査員仲間でもある千葉君の写真に目が釘付けとなった。
熊が足の裏を曝け出して仰向けになっている写真だった。
早速本人に確認してみると、イノシシの捕獲用に仕掛けられた罠に掛かったものに、たまたま犬の散歩途中に出くわしたとのことだった。

昨今 続きを読む・見る>>

2017年9月30日土曜日

一関市議会議員選挙投票間近

疑問の多い解散に伴い、衆議院選挙の公示日が10月10日、投票日が10月22日と決まった。
ここ岩手県一関市でも、市議会議員選挙の投票日が明後日に迫り、慌ただしさを増している。
私の地元からも先輩が一人立候補している。
今迄も同地区から議員がいたが、高齢もあり引退したいとのことで、立候補を断念した。その後任にと、先輩の千田良一さんに白羽の矢が立てられた。

ただ当初、本人は全くそのつもりはなかったようだ。
前任者や周囲からの強い要請により、立ち上がる決意を固めたとのこと。
「俺が、俺が」「我こそは」と積極的に出たがる人物もいるが、それはそれで否定するつもりも、ダメだと云うつもりもないが、やはり何より周りから押されて出る人物の方が、間違いなく人格者が多いのではないだろうか。千田良一さんは間違いなく人格者であり、有能な人物である。
是非とも当選していただきたい。
地元のことだけでなく、一関市全域の為にも必要な人物だと私は確信している。
因みに、私は仕事と稲刈りの都合により期日前投票を済ませている。


インターネット等を利用する方法による選挙運動の解禁等




2017年9月27日水曜日

稲刈り始まる

例年より1週間遅れの稲刈りが始まった。
飯米分用の田圃では、天日干しの為にまず最初に杭を立てることから始まる。
炎天下での杭立てはかなりしんどい作業だが、杭をしっかりと土中に埋め込まないと突風で倒される可能性がある。稲刈り後から脱穀までの3・4週間には、必ずと云っていいほど台風に見舞われる。
他の田圃では半分ぐらい倒されたりもするが、幸い我が家の田圃はあまり被害を受けずに済んでいる。
勿論1本・2本は倒されたり、倒れなくとも掛けた稲束が吹き飛ばされたりはしょっちゅうだ。
「今年は台風に見舞われなければいいな」と毎年祈っているのだが・・・。

続きを読む・見る>>

2017年9月23日土曜日

信用問題

一度信用を失ってしまうと、信頼回復は実に難しいのが現実だ。
一連の不倫疑惑や、パワハラ傷害疑惑など、有権者の信用を失ってしまうと再起は厳しいのではないだろうか。
また、身上もろもろの問題を抱えながら、疑惑に対する説明責任を逃れながらも解散に踏み切る国の最高責任者もいる。
政治家の本分とは、平和をもたらし、国民の安全な生活維持を最優先に政治的判断を下し、決断するものだと私は思っている。

先日の核兵器禁止条約の署名式には、世界で唯一の被爆国であり、尚且つ被曝を経験したにも係わらず出席しなかった。
国連総会での総理の演説では、北朝鮮に対する過激なメッセージ、「対話ではなく圧力だ」と云い放った。

続きを読む・見る>>

2017年9月22日金曜日

平成29年度「短歌実作講座」

昨日より、北上市の日本現代詩歌文学館にて、当館館長の篠弘先生を講師に平成29年度の「短歌実作講座」が始まった。
私は東日本大震災の年に初参加して以来今年で7年目。
毎年楽しみにしている講座であり、あっという間に7年目を迎えた。
昨年迄は午後開催の第1班に所属していたが、今年からは仕事の都合で午前の部の第2班に所属することになった。
てなことで本日、午前10時より篠弘館長のありがたい今年第1回目の講義を受講することができた。

講義内容について軽く触れてみたい  続きを読む・見る>>